レンタルサーバー比較

WordpressなどのCMS構築に皆さん、レンタルサーバーをお探しになるかと思います。初心者の場合は専門知識もないことからどんなサーバーを選べば良いのか基準がわからないかと思います。一つの指標をご紹介しますので、是非ご参考になってみて下さい。

【金額】

これはゆるす範囲で個々人の予算感になりますが、あまり高すぎてもダメですが、注意していかないといけないのが、安すぎるプランです。安いにはやはりわけがあると思ってかかったほうが良いでしょう。もちろんだからこそのメリットがあるので、そういった視点で見ていただきたいという事です。

【CMS構築の可否】

ほとんどのサーバーでWordpressやEC-CUBEの設置は問題ないかと思いますが、この点は最低限の確認が必要です。何かしらの制約がついていることを後で知っても後の祭りになってしまいます。また、情報量の多い(ユーザーの多い)サーバーについては情報が多く出ていますので、設置手順の内容をなどを見てみるのがわかりやすく自分にもできるか判断できる内容になります。

【サポート体制】

どこのサーバー会社もサポートを謳っていますが、個人的な経験でいえば、小さな規模のところよりは大きな規模のサーバー会社のサポート体制のほうが迅速なイメージがあります。これは規模に応じて人員配置なども行われている為、当然の結果かとも言えます。

【マルチドメインやサブドメインへの対応】

これは取得したドメインから派生して作成できるドメインの運用に関してですが、この点の自由度の高さが、その後のCMSサイト運営の幅につながる場合も多いので、あまり制約がないサーバ会社およびプランの選定を行っておけば安心です。レンタルサーバーに関しては詳細な情報がまとまっているサイトがありますので、様々なプランを比較しながら検討してみましょう。

レンタルサーバー : http://www.rental-server.ws/

後は専門知識を有していないと判断できない内容ばかりになるかと思いますので、自身でサーバーを判断する際にはこの4点について精査した上で決めるようにしています。サーバー内で運用するWordpressなどのCMSサイトの規模や内容にもよりますが、上記4点の内容についてまずはしっかりと検討してみるとよいと思います。是非ご参考下さい。