更新履歴

個人向けレンタルサーバー

スマートフォンの利用者が増え、無料有料問わず携帯端利用を前提としたサービスが提供されています。そのためサーバーを借りて自分でホームページやブログを作り運営するということが面倒だと感じる方も多くなっているのではないでしょうか。

しかしレンタルサーバーを利用するからこそ便利な点もあります。
自身が利用して感じたことをあげていきましょう。

■低価格なサーバーでも十分に使える

レンタルサーバーと聞くと毎月ウン千円も払わないといけないのではと思うかもしれません。10年以上前であればその通りでしたが、現在では安いものであれば税抜きで100円からサーバーを借りることができるようになりました。もちろんデータベースや使えるプログラムなどの機能が限定されるということはありますが、簡単なサイトを作って公開したりメールを使うということであれば、プロバイダーにオマケで付くウェブ領域よりも自由度は格段に高いです。

■目的別にメールアドレスの設定が可能

利用していて便利なのは「複数のメールアドレスを作れる」というところです。

契約しているプロバイダーから提供されたものやGoogleなどの無料で作れるフリーメール、携帯のメールアドレスで十分という方もいるでしょう。しかし何か登録する場合にフリーメールが不可だったり携帯のアドレスでは登録したくないという場合もあります。
そのような時にサーバーを利用していると、最低プランでも複数のメールアドレスを作ることができるため目的別に設定し使うことができるのです。
例えば「個人用」「登録用」「使い捨て用」を用意することで管理がしやすくなります。

■サーバー容量が大きく利用方法に幅ができる

最近のサーバー容量の大きさには驚きを隠せません。
自身がサーバーを借りた時代は数十?数百MBの容量だったものが、いまではギガ単位のところが数多く存在します。数百MBの時代には写真や動画をあまり多くアップできませんでしたが、ギガ単位の容量があると自前でブログを設置し毎日写真更新しても使いきるのは難しいかもしれません。
しかしこの大きさを利用してDropbox的な使い方をしてみたり、オリジナルの音楽や写真をアップして「素材の販売」をしてみたりと、データ量の大きなものを扱うためのエリアとして活用してみるのも良いのではないでしょうか。
その他にも少し上位のプランを選択すば仕事でも使える高機能なサービスを使うことができるため、フリーランスの方やネットを利用した副業をしてみたいという方にはレンタルサーバーは必須と言っても良いでしょう。
月額数百円というジュース一本・お菓子一個を減らすだけで借りることができるので、試してみるのも面白いと思います。